BCOOLは群馬県前橋市のホームページ制作会社です。特徴はコンピュータ利用に関するコンサルティングから出発している点。流れの速い時代、さらに技術の進むスピードの速いITの分野では、利用者の熟練や経験が必ずしも優位性を生み出すとは限りません。時代の変化に対応するための思考変革をサポートし、目的達成までのプロセスをともに実行するパートナーとなることを我々は目指しています。

会社概要

事業内容
  1. 企業の経営合理化及びコンピュータ利用に関するコンサルティング業
  2. 販売促進のためのコンサルティング業務
  3. ホームページの企画・立案・制作・管理
  4. コンピュータソフトウェアの企画・設計・開発・保守・販売業務
  5. 広告代理業
  6. 広告宣伝物の企画、制作
  7. マルチメディアソフト(ビデオ、CD、DVD等)のソフトの企画、制作、販売
  8. 前各号に付帯する一切の事業
社名
有限会社BCOOL
(ユウゲンガイシャ ビークール)
所在地
〒371-0056
群馬県前橋市青柳町474-69
設立
2005年10月20日
代表者
高橋 誠尚
TEL
027-235-2317

経営理念

  1. 規模や数値だけを追わず、取引先・社会全体との総合的便益を追求する。
  2. 常に新しきへの探求を怠らず、独自の発想をもって高付加価値なサービスを提供する。
  3. 会社の発展と社員とその家族一人一人の幸せとの一致をはかる。

設立趣意

インターネットは現在、人々の生活や産業のあらゆる場面で欠かせないものとして浸透しています。個人による情報の受発信は、国境をも越えた意義あるコミュニケーションを促し、必要不可欠なコミュニティ基盤を形成し始めています。また産業においても各種業態での電子商取引の場が登場し事業活動の円滑化を促しているほか、コンテンツ産業など情報そのものの取引がインターネット上で盛んに行われるようになりました。

しかしながらインターネットをはじめとする情報技術の活用についても格差が生じており、社会全体にとって大きな便益をもたらしているとは言えません。この格差は企業の存続をも決する大きな要因とさえ考えられます。これまで以上の情報技術の発展・飛躍が語られる中、弱き者がさらに不利益を受ける状況は危機的状況だと言わざるを得ません。あらゆる人々が情報技術の利便性を安心して享受できることが、真の情報化社会のあり方だと考えます。

また情報化に伴い、有害情報の氾濫、知的財産保護、個人情報保護等、利用形態に問わず、様々な課題が山積みです。また情報化社会においては、急激な環境の変化や予期しなかった課題が突如として我々に降りかかってきます。これら不安は多くの産業が抱えており、解決案が求められています。

上記の様な社会情勢・課題に対し、我々は常に新しい情報技術の調査探究を行い、独自な発想への転換、そして高付加価値なサービス提供を行うことをもって解決に挑みます。また情報技術の発展普及に努め、その指導・教育を通じ高度情報化社会の形成を図り、経済社会の発展と国民生活の向上を目指します。


当社へのアクセス